日給とは月給とは違うので混乱しがちです

日給とは月給とは違うので混乱しがちです

日給での給与をもらっている人もいます

正社員、派遣社員、契約社員、またパートやアルバイトなど、勤務の形態も様々になっています。また求人情報誌やインターネット上の求人サイトのなかにも、このように勤務形態ごとに求人を掲載しているものがあります。そして給料も、その勤務形態によって支払われ方が異なってきます。

正社員の場合は月給制のところが多くなっていますが、パートやアルバイトなど非正規雇用で勤務している人は日給で支払われている人も多いのではないでしょうか。日給制というのは労働時間に関係なく一日の賃金がはじめから定まっているため、給与の支払いがその日払いになる制度のことをいいます。この日給とよく対比されるのが日給月給制です。この制度は日給を積み重ねていき、月の給料日にまとめて支払われる制度になります。そのため労働日数の少なくなれば当然給料も減少し、労働日数が多くなれば月収も増加します。

この場合欠勤したときの控除は特にありませんが、欠勤が多くなると労働日数減少のため、最終的な給与も減少してきます。この点が月給制と異なります。月給制は有給で保証されます。日雇いで仕事をしている人のなかには、日給で給料をもらっている人も多いのではないでしょうか。

Copyright (C)2017日給とは月給とは違うので混乱しがちです.All rights reserved.